草木染めの服づくり と 日々のこと


by habetrot

habetrot のこと

※こちらの記事をトップにしています。更新はこの記事の下からお読みください。


habetrot (ハベトロット) という名前は、
スコットランドに伝わる 糸つむぎの妖精の名からいただきました。

妖精ハベトロットが つむいだ糸でつくった服は
いろいろな病気を治す力があると言い伝えられています。
妖精 と聞くと、小さくて可愛らしいものが頭に浮かびますが、
ハベトロットは、とってもやさしいお婆さんの妖精だそうです。

私も、おばあちゃんになっても変わらず、ものづくりを続けていたいです。

私が布を染めて、仕立てた服が
着る人の病気を治せるわけではありませんが、
私がつくったものが、
少しでも、みなさんの日々の暮らしを
気持ちよく、豊かにすることができたら幸いです。
[PR]
# by someteami | 2017-11-11 11:11 | about
a0284404_21354727.jpg

a0284404_21360611.jpg

a0284404_21363058.jpg

a0284404_21365885.jpg
先週の満月の日に、
ベリーダンサーのmelekさんが、habetrotの服を纏い、
夕暮れの庭で踊るライブが上演されました。

私はどうしても観にいくことが叶わなかったのですが、melekさんが写真を送ってくださりました。

うつくしいmelekさんに うっとりです。

ワンピースの色に合わせて、コトリ花店さんが拵えてくださったという髪飾りとアンクレットもとても素敵。

会場となった 東京 小平市の草舟あんとす号の店主さんも、この素敵なライブの様子をお知らせくださって、
観に行くことは叶わなかったけど、雰囲気をちょっと感じることができました。

いつか、直接ライブを観られますように。
私の新たな夢です。




[PR]
# by someteami | 2017-11-09 22:22 | notes
秋深まるころの満月の日の、素敵なイベントのお知らせです。

トルコ語で「天使」という意味の名をもつ、ベリーダンサーのmelekさんが
habetrot の草木染めの服をまとって踊ってくださります。

melekさんとの出会いは、6月の草舟あんとす号さんでの受注会のときでした。

6月と9月に受注会をさせてもらった草舟あんとす号の店主さんと
春に、私の住む大阪で再会したときに、
「メレクさんっていうベリーダンサーの女の子がいるんだけど、
メレクさんにhabetrotさんの服を着て踊ってもらうのいいんじゃない?」
といわれていたのですが、
その時の私には、ベリーダンスはセクシーなイメージしかなくて、
habetrotの服を着て踊ってもらうだなんて想像もつきませんでした。

6月に受注会で訪れた東京で、
たまたま目にした冊子にmelekさんが載っていらして、
ベリーダンスは、古代から大地豊穣や生命賛美のために踊られてきたとても自然な踊りだということ、そして妖精のような容姿のmelekさんに、
ベリーダンスに対する私のイメージはくつがえされました。

その翌日、偶然にも私の受注会にmelekさんが来てくださったのです。
habetrotの服を試着して、少し踊ってくださったmelekさんを見て、
あぁ、いつかmelekさんにhabetrotの服を着てライブで踊ってもらえたらな、と
草舟あんとす号さんの言葉を思いだしながら、ひそかに夢みていました。

それから数か月後、その夢が叶うことになりました。

残念ながら、私はうかがえないのですが、、、
Holy gardenと名づけられたあの場所で、Sully Lunnさんの古楽器の生音と、
草木染めの服をまとったmelekさんの踊り、
すべて自然のものからうまれる魔法のようなひとときを、ぜひお楽しみください。


----------------------------------------------------------------------------


Melek ・ Sally lunn キャンドルライブ
「夕暮れの庭に踊る 妖精と魔法の時間」


2017年 11月4日(土)満月〇 15:30~日没

●雨天中止
小雨の場合は15分程度の投げ銭ミニライブを予定。詳細はお問合せ下さい。


〇場所 Holy garden /Chloéの庭
(コトリ花店・アトリエコナフェ・植物の本屋草舟あんとす号の庭)
東京都小平市小川町2-2051


〇入場料 スタンダード 1500円 お茶、お菓子つき 2000円


夕暮れのころ、あつまった皆さんと一緒にキャンドルを灯します。あたたかな明かり、踊り、音楽とともに、夜とお月様をむかえましょう。


☆同日10時半〜15時 会場にてパンフェアが開催されます。あわせてお楽しみください。


【ご予約・お問合せ】草舟あんとす号
TEL:080-1330-5452
(11:00-18:00、水木定休)
メール:books@kusafune-anthos.com


〇アクセス
JR武蔵野線 新小平駅  徒歩6分
西武国分寺線 小川駅  徒歩8分
駐車場あり






melekさん      (踊り) →  

Sally Lunnさん   (音楽) →  

草舟あんとす号さん (場所) →  





[PR]
# by someteami | 2017-10-10 00:00 | information
a0284404_22100687.jpg

a0284404_22104258.jpg

a0284404_22111696.jpg
a0284404_22134418.jpg
実りの季節の3日間、
草舟あんとす号 さんでの受注会が終わりました。

お越しくださった みなさま、
ご注文くださった みなさま、
心を寄せてくださった みなさま、
ありがとうございました。

こんなにも、habetrot の服に興味を持ってくださっている方たちがいるだなんて、
驚きと嬉しさと感謝の気持ちでいっぱいになりました。

お客様のいらっしゃるタイミングが重なることが多く、
長らくお待たせしてしまったり、対応に不備などあったかもしれません。
できるだけ、来てくださった方とたくさんお話したい気持ちがあったのに、なかなかできなかったり、
草木染めのことや服について、ちゃんとお伝えできたのか とか、
心残りも少しだけありますが、とても幸せで、ゆたかな実りのある3日間でした。

今はまだ軌道修正中のhabetrot の服づくりですが、
こうやって、私がhabetrot として活動していることで
誰かに希望や勇気をあたえているかもしれなくて、
だから、私はもっともっと美しいものをつくるために精進していきます。



ご注文くださった みなさま、
大切に心をこめて おつくりしますので、もうしばらくお待ちくださいね。

とても素敵な場所で受注会をさせていただいて、
草舟あんとす号の店主さんには感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。

つぎは、春のはじまりの頃を予定しています。
どうぞ、お楽しみに。





a0284404_21493329.jpg

覚え書き

◎草舟あんとす号 店主さんセレクトのhabetrot 的な本
(草舟あんとす号 は植物の専門書店です)

満月をまって (絵本)
ねっこぼっこ (絵本)
香りの扉、草の椅子
魔女の12カ月
フランドルの四季暦
into the forest (写真集)
植物の美しい絵のカードたち

◎2軒隣のコトリ花店さんが選んでくださった
ライムライトという名のグラデーションが美しい紫陽花

◎BGM
1日目 : Umitaro Abe 「The Gardens」
2.3日目: ヴァイス 「リュートのためのソナタ集」




[PR]
# by someteami | 2017-09-25 22:22 | information

実りの季節のワンピース

a0284404_00013309.jpg

春の受注会のときのワンピースを より軽やかに。
生地も、デザインも、パターンも少し変わりました。


今度の 草舟あんとす号 さんでの受注会では、
展示サンプルは4色ですが、オーダーは9色からお選びいただけます。

もちろん、試着もしていただけます。

[PR]
# by someteami | 2017-09-13 00:00 | works